機能紹介
生徒管理
生徒の情報として名前、住所等の連絡先以外にも誕生日、入退塾日のような日付項目、保護者の連絡先等が登録可能です。
またそれらに加え、オリジナル項目を追加したり、生徒の振分けカテゴリの設定が可能ですので、さらに自由度の高い運用も可能となっております。
学習記録/報告
学習日ごとにその日の生徒の学習時間や学習内容を登録し管理することが可能です。登録内容のメール配信機能がありますので、保護者様への報告が簡単に行えます。
また、予定を入力することも可能ですので学習スケジュール管理にも最適です。
月謝/売上管理
売上データの登録/管理を行うことができます。
あらかじめ顧客ごとに月々の支払い内容(月謝)を登録しておけばその内容をもとに一括で売上データを登録することが可能です。
出席表/出席表講師割当機能
各教室の机の並びを画面上で配置し、曜日と時間から基本となる塾生の配置を決めることができます。また曜日と時間で勤務できる講師も配置可能です。
また、生徒の振替機能も備えています。
FC機能(ロイヤリティ計算)
FC事業を展開されている学習塾本部向けの機能で、各FCが授業料や教材などの売上を計上することで、ロイヤリティの計算や清算書の作成などを自動で行うことができます。
成績管理
生徒ごとに各種試験の成績を登録することが可能です。試験の種類や学習評価、教科ごとの点数·平均点·偏差値等が登録可能です。職員だけでなく生徒自身で登録することも可能なので登録の手間の削減に繋がります。
また、登録された成績を元に学習レポートを簡単に出力することができます。
入退室管理
バーコードリーダーを使って、生徒の入退室時間を簡単に記録することが可能です。
また入退室時の自動メール送信が可能ですので、保護者様に生徒のリアルタイムな動向をお伝えすることが可能になります。
メール配信
生徒および家族あてにメールの一斉配信を行うことができます。
  • 特定期間、学習記録が登録されていない生徒へ確認メール
  • 入塾日から1か月たった生徒へのフォローメール
  • 志望校別の特別講座案内メール
等々、幅広い条件を指定可能なので、様々な局面で生徒および家族への細やかなコンタクトが容易になります。
広告分析
広告分析
DM、折込チラシ、ネット広告等、様々な広告活動に対しその動向を分析することで、より効率的な広告活動が可能になります。
  • この広告でどれだけの生徒が入学手続きにまで至ったか?
  • 問い合わせ1回あたり、費用がいくらかかったか?
  • 配布した部数に対しての反響率は?
  • 最も効率のいいメディア、出稿先、地域、時期は?
生徒カレンダー
生徒カレンダー
生徒の情報で、各種日付項目を入力しておくことで、生徒カレンダーを表示します。
日数やカテゴリ等での絞り込みもできますので、入塾から指定日数が経った生徒を表示したり、試験日間近の生徒を表示したりといった設定も可能です。
統合カレンダー
統合カレンダー
予定·日報、生徒カレンダー、プロジェクトカレンダーを一つにまとめて表示します。
また、Microsoft Officeやgoogleカレンダー等のwebカレンダーサービスからスケジュールも取り込むこともできますので、それらと照らし合わせながら予定を組むことも可能になります。
セキュリティ機能
セキュリティ機能
個人情報やインターネット通信は暗号化が施されており、流出や傍受の心配はありません。また社員による顧客情報の不正使用を防ぐための機能も準備しています。 弊社データベースサーバー内の個人情報に関する部分はすべて暗号化されております。
ログインの時に暗号化パスワードを入力することによりデータは復号化されてお客様のパソコンに表示されます。
SSL接続を使えば、通信も暗号化されていますので傍受される恐れもありません。
万一、データベースのデータと暗号化パスワードが一緒に流出したとしても復号化できない仕組みになっております。さらには、ログインできるパソコンを制限することも可能です。
連絡&備忘録/社内共有情報/ファイル共有/掲示板
連絡&備忘録/社内共有情報/ファイル共有/掲示板
仕事をしていく上で、社員同士の情報の共有は必須です。
それは生徒の情報であったり、業務上のノウハウであったり、形態はさまざまです。
COMPでは情報共有のための機能を豊富に用意いたしました。
連絡&備忘録では、他の社員宛に連絡事項を登録すると同時にメール。進捗の入力や期日の指定もできるので、連絡しっぱなしということも防げます。
社内共有情報にはカテゴリ分けした情報を入力。さまざまなノウハウを社員同士で共有できます。
閲覧可能な範囲を設定できますので、各部門ごとに制限したりといったこともできます。
掲示板もカテゴリごとに掲示物を登録できます。掲示期間を指定したり、閲覧範囲の設定ができます。
閲覧した人、していない人の確認もできます。
社員設定
社員設定
社員詳細情報の登録をはじめ、社員一人ひとりにシステムの利用権限を細かく設定することが出来ます。
所属グループのみアクセス可能にしたり、担当している顧客にのみアクセス可能にといった設定が可能です。
また、機能別にアクセス可能な範囲を設定出来ます。
生徒検索制限機能
生徒検索制限機能
社員一人一人に生徒の検索ができる1日の件数を設定できます。そのほかに生徒の詳細表示についても制限をすることが可能です。
必要以上の情報にアクセスさせないことで、情報流出のリスクを減らします。
生徒検索制限メール機能
生徒検索制限メール機能
社員に設定された制限を超えた場合。どの社員が何件の検索をしたかをメールにて御社の管理者にお知らせします。
必要以上の情報にアクセスさせない、不審な行動を早期に発見することで情報流出のリスクを減らします。